脱毛の悩みを解決する【脱毛レシピ】
  1. 脱毛レシピ
  2. >
  3. 脱毛トレンド
  4. >
  5. 乳首を脱毛!?気になる乳首脱毛の効果と実態

乳首を脱毛!?気になる乳首脱毛の効果と実態

乳首脱毛ってどんなことをするの?

乳首脱毛の施術内容

乳首脱毛の施術は、脱毛サロンの場合、主に光脱毛器によって行います。
脱毛サロンによって、若干施術方法は異なりますが、一般的にはトリートメントジェルなどを乳輪周辺に塗り、そちらに脱毛器の光を照射していきます。
乳首の色が濃い場合、かなり痛みがある事もありますし、乳首の周りだけ脱毛する場合は、乳首部分に保護シールを貼って照射をすることもあるでしょう。
乳毛の状態がうぶ毛なのか?濃い毛もあるのかによって処理方法が難しくなる場合もあるでしょう。
まずは、脱毛サロンで乳首脱毛の相談をしてみるのがいいかもしれません。

乳首脱毛のメリット

乳首脱毛のメリットには次のようなものがあります

  • 男性を幻滅させない
  • 胸の開いた服も着ることができる
  • ビキニを着ても恥ずかしくない
  • 乳毛のお手入れをしなくてよい
  • 肌トラブルを防ぐことができる

他にも、美しいバストをより一層美しく保つことが乳首脱毛で可能になります。

女性が気になる脱毛箇所には乳毛も含まれることがあることをご存知でしょうか?
個人差が大きい乳毛ですが、うぶ毛だけの人もいますが、1本だけ太い毛があって気になる人もいらっしゃいます。
乳首脱毛を行いたいという人の中には、今まで自己処理脱毛を行っていた人も少なくありません。除毛クリーム等の除毛剤を使ったり、カミソリや毛抜きを使ったりして処理している人も多いのです。
このような除毛方法を行うと毛嚢炎や埋没毛、炎症や色素沈着などを毛穴が起こしてしまう肌トラブルが頻発しています。乳首脱毛を脱毛サロンで行うと、このような肌トラブルを防ぐことができるでしょう。
また、胸の毛の手入れを脱毛サロンで何度か行うと、ほぼお手入れをしなくて済みます。
女性は、デコルテが開いた服も着られるというメリットがあるのです。
乳首脱毛は思った以上のメリットがある脱毛だと言われています。

乳首脱毛をする人の数

近年、脱毛サロンを利用する女性は増加傾向にありますが、乳首脱毛をする人の数も比例して増えてきています。
1つは、全身脱毛に乳首脱毛も含まれていることがあるからです。もう一つは、若い女性がファッションを楽しむために、乳首脱毛などの部分脱毛を行う事が増えてきているからです。
水着などを着た時に、VIOが気になるという人も多いでしょう。それと同じように乳首脱毛をして、デコルテをキレイにしたい女性が増加傾向です。
気づいている人は、早くから乳首脱毛を始めています。

乳首脱毛はサロンとクリニックのどちらが良い?

脱毛サロンの乳首脱毛

脱毛サロンでは、乳首脱毛をするところもありますが、色が付いていない所のみ(乳輪より外側)というケースも多いです。 ムダ毛が乳輪より乳首に近い所に生えている場合は、このような脱毛サロンでは脱毛できないかもしれません。
まずは、無料相談の時にどの部分まで乳首脱毛ができるのかを確認しておきましょう。 乳輪より内側の脱毛を行ってくれる脱毛サロンもありますので探してみてください。
まずは、乳首脱毛をどこまでやってくれるのか確かめるのが重要です。

脱毛クリニックの乳首脱毛

乳首脱毛は、脱毛サロンで手軽に行う事もできますが、脱毛クリニックで脱毛することも可能です。
脱毛クリニックでは、医療用レーザーを始め、針(ニードル)を使ったニードル脱毛などを行っています。 脱毛クリニックで乳首の毛を脱毛する場合、レーザーかニードルのどちらかを選ぶことになるでしょう。
乳首の場合は、医療用レーザーを勧められない場合もあるかもしれません。 脱毛クリニックの医療用レーザーは、照射パワーが脱毛サロンの物より強力なので、乳首などに照射するとトラブルを起こす場合があります。
乳首に1本だけ太い毛や目立つ毛がある場合、ニードル脱毛を勧められることもあるでしょう。 以前は、ニードル脱毛と言えば痛くて耐えられない脱毛方法でしたが、現在は麻酔を上手に使って乳首の上にある毛も脱毛できます。
ただし、医療行為で保険も効きませんので、料金は高くなります

価格と効果で乳首脱毛を選ぶ

乳首脱毛をしようと思った時、脱毛サロンと脱毛クリニックで迷う方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、価格と効果で比較してみると良いです。


脱毛サロンと脱毛クリニック比較表

脱毛方法 効果 価格 痛み 回数 施術時間
脱毛サロン 光脱毛 10回
脱毛クリニック 医療用レーザー 6回
ニードル脱毛 × × 1回 ×

ご覧のように脱毛サロン脱毛クリニックでは、価格と効果などに大きな違いがあります。

乳首脱毛をする場合、脱毛する毛がどこにあるかによって脱毛サロンか脱毛クリニックを選んでも良いでしょう。

すぐにでも乳首脱毛をしたいという人はクリニックが良いですし、少し時間がかかっても脱毛サロンで安く脱毛したいという人もいるのではないでしょうか?

よく比較して乳首脱毛をどちらで行うのか決めてください。

乳首脱毛を行っている脱毛サロン一覧

日本全国にある脱毛サロンで乳首脱毛を行う所が増えてきていますが、どんなお店があるのでしょうか?

一覧にしてみましたのでご覧ください!


乳首脱毛を行っている脱毛サロン

コース名 価格 1回あたり
ディオーネ 6回脱毛ショートコース 15,000円 2,500円
ミュゼプラチナム フリーセレクト美容脱毛コース(4回) 36,000円 9,000円
脱毛ラボ 単発脱毛プラン(Lパーツ) 3,000円 3,000円
銀座カラー 全身脱毛6回プラン(乳輪回り含む全身24カ所) 総額:93,000円 月額:3,000円
エステティックTBC チョイスプラン(6回) 26,400円 4,400円
ビーエスコート 2年コース 21,000円 3,500円

脱毛サロンによって、乳首脱毛の回数も価格もかなり違います。
それぞれのサロンで乳首脱毛をおすすめしていますが、中でも評判が良いのがディオーネの乳首脱毛でしょう。
ディオーネの乳首脱毛は、ハイパースキン法で行うため、一般的な光脱毛とは違い、乳首などの色の変化があっても施術ができます。 しかも、ほとんど痛みが無いので、乳首脱毛をしたい人にはピッタリなんです。
どこの脱毛サロンで乳首脱毛した方が良いのか迷うならば、口コミなどを比較してみても良いでしょう。

乳首脱毛をやりたいという人は多いのか?

乳首脱毛が浸透しない理由

数年前に比べるとVIO脱毛は、若い女性で常識になりつつありますが、乳首脱毛はなかなかそこまで浸透していません。
乳首の脱毛は、まず、どこの脱毛サロンでも行っているわけではないからです。 一般的なエステや脱毛サロンは、日焼けしていたり、ほくろがあったり、乳輪のように色が濃い部分は、光脱毛だと、やけどする可能性がある為、脱毛を行いません。
その為、乳首周りの脱毛ができるという事すら知らない人もいるのです。
また、乳首脱毛を行う脱毛サロンやクリニックでも、他の部位に比べると痛いので人気がありません。 このような事から乳首脱毛が浸透しないのだと思われます。

どうして乳首脱毛は痛い?

乳首脱毛を行った事がある方の中には、あんな痛い脱毛は2度としたくない、という人もいるでしょう。 なぜなら、乳首は、人の体の中でも皮膚が薄く敏感で、脱毛を行うにも注意点が多いからです。
人によって女性ホルモンの関係で、乳首の色が薄かったり濃かったりします。 乳首の色はピンクが良いとされますが、ピンク色の人の方が珍しいのではないでしょうか?
若い女性でも乳首が黒っぽくなることがありますが、色が濃い事で光脱毛の照射が毛と同じように色の濃い乳輪などに反応し、最悪の場合、やけど状態になってしまうのです。
敏感な乳首がやけど状態になるわけですから相当痛いです。 このようなトラブルが起こらないように、乳輪などの脱毛を行わない脱毛サロンが多いのではないでしょうか?

脱毛サロンの乳首脱毛の効果と実態

今や脱毛サロンでの脱毛は若い女性の常識になりつつあります。
そんな女性の中でも乳首脱毛が増えているのには、その効果が口コミで広がっていることが挙げられるでしょう。 実際に乳首脱毛をした方の中には、お風呂や海、プールでも恥ずかしくなくなったという人が多いのです。
確かに乳首脱毛は痛みなどが強い為、別の部位を脱毛する人が多いでしょう。
でも、先々の事を考えると、乳毛などをコンプレックスに思っているなら脱毛した方が良いのではないでしょうか?

脱毛サロンでも回数を重ねることで効果を実感

脱毛クリニックだとお金はかかりますが、確かに脱毛効果が脱毛サロンに比べると高いです。 しかし、学生さんなどお金をかけずに脱毛されたい方なら、断然脱毛サロンがおすすめでしょう。
なぜなら、脱毛サロンは、何度も行くことにはなりますが肌に負担をかけず乳首脱毛が可能だからです。 何度も脱毛サロンに通うのは面倒くさいかもしれませんが、回数を重ねるごとに乳首の周りがツルツルになってきますので、ぜひ試してみてください。

 

ピックアップ

ページのトップへ